ハウスエッジとペイアウト率

各ゲームはハウス側に少しだけ有利になっています。この有利になっている率がハウスエッジです。

ハウスエッジについて

ペイアウト率と類似の言葉でハウスエッジ(控除率)という言葉があります。

ペイアウト率とは賭金の総額に対して、当選金として払い戻した総額の率のことです。当サイトで紹介しているオンラインカジノ(ネットカジノ)は95%〜99%のペイアウト率を誇っています。

オンラインカジノを含めてカジノにあるゲームは、全てのゲームで確率的にハウス側(ランドカジノやオンラインカジノ)に有利になっています。

これは、当たり前です。もしも五分五分の勝負をしていたら、長期的な勝率は50%に極めて近くなりますので、経費(人件費等)が必要なカジノは全部つぶれてしまいます。そんなわけで、各ゲームはほんの少しだけカジノ側に有利になっているのです。この有利になっている率をハウスエッジ(控除率)と呼んでいます。
すなわち、100%確率通りにゲームが進行すれば、『ハウスエッジ』と『100-ペイアウト率』は完全に一致することになります。

例えば、アメリカンタイプのルーレット(『0』と『00』があるタイプ)の場合、ルーレットには『1』から『36』の数字と『0』と『00』の38個の数字があります。どの数字が出る確率も1/38です。しかし、『0』と『00』が出た場合はハウス側(ランドカジノやオンラインカジノ)の勝ちになりますので、2/38はハウス側に有利なのです。この2/38(≒5.26%)がハウスエッジ(控除率)になるわけです。

ヨーロピアンタイプのルーレット(『0』のみがあるタイプ)では、『1』〜『36』の数字と『0』があり、『0』が出るとハウス側の勝利なので、ハウスエッジは1/37(≒2.7%)になります。確率的にはヨーロピアンタイプのルーレットの方が遥かにプレイヤー側に有利になっているのです。カジノやオンラインカジノに行って、アメリカンタイプのルーレットもヨーロピアンタイプのルーレットもどちらもあった場合は、ヨーロピアンタイプで遊ばなければ確率的にはソンします。

このようにハウスエッジは各ゲーム毎に異なっています。また、ブラックジャックやビデオポーカーのように、プレイヤーの出方次第でハウスエッジが変動するゲームも存在します。

プレイヤー側としては、ブラックジャック(最適プレイ)やビデオポーカー、バカラ等のハウスエッジの低いゲームで遊んだ方が有利だし、ブラックジャックやビデオポーカーのようなゲームで遊ぶ時は、確率的に有利になるように、ベーシックストラテジーに則ってプレイしたほうがより有利になります。バカラでタイに賭けたり、ブラックジャックでインシュアランスに賭けるのは確率的には、かなり不利になります。

主なゲームのハウスエッジ
ルーレット アメリカンタイプ 5.26%
ルーレット ヨーロピアンタイプ 2.7%
バカラ バンカーに賭けた時 1.06%
バカラ プレイヤーに賭けた時 1.24%
バカラ タイに賭けた時 14.36%
ブラックジャック ディーラーと同条件でのヒット・スタンド 5.5%
ブラックジャック インシュアランス(8decks) 7.47%
ブラックジャック 最適プレイ時(デッキ数やルールによって異なる)
参考:BlackjackInfo.com
約0%〜1%
ビデオポーカー マイクロゲーミング ジャックスオアベター 最適プレイ時
プレイテック ジャックスオアベター 最適プレイ時
0.46%
ビデオポーカー クリプトロジック ジャックスオアベター 最適プレイ時 1.75%
クラップス パス・ライン 1.41%
クラップス ドント・パス 1.36%
クラップス パス・ライン オッズ賭 0.85%
クラップス ドント・パス オッズ賭 0.68%
クラップス パス・ライン ダブルオッズ 0.61%
クラップス ドント・パス ダブルオッズ 0.46%

参考で表示しましたが、BlackjackInfo.comは、ブラックジャックをプレイする時、役立つサイトです。オンラインカジノのブラックジャックのルールを選択すると、そのルールでのベーシックストラテジー、ハウスエッジを表示してくれます。

オンラインカジノについて チップの購入方法と払戻し オンラインカジノのペイアウト率 オンラインカジノのボーナス オンラインカジノの必勝法・攻略法 攻略法をマスターしよう オンラインカジノ一覧